沖縄の弁当は量が多い?どのくらいのボリューム?見たらびっくりします!

たーかー

はいさ~い!

あなたは沖縄の弁当屋で弁当を買ったことがありますか?

沖縄の弁当を見たことない人必見!
あなたが思っている弁当とはひと味違います。
きっと見ただけで驚かれると思います。

そして、お家で作る弁当も沖縄弁当を真似することで、子供が喜んで弁当を食べるようになるかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
目次

普通の弁当

まずは普通の弁当です。

これは某コンビニで買った弁当です。

約600円

ご飯が横にあって、その横におかずが小分けにしてあって

よく見る弁当で、これを見ても何も思いませんね。

沖縄の弁当の量は多い

では沖縄の弁当はどうなっているのか。

これが沖縄の弁当です。

どーーーん

300円

そして

どー

コーヒー付き500円

沖縄の弁当は上から白米が見えません。
見た目は少々悪いですが、これ沖縄では当たり前です。

この盛り方のため、沖縄の弁当はコスパ最強です。

普通の弁当は米の上に隙間ができます。
そこってもったいないですよね?
そこに、沖縄弁当はおかずを埋める事で無駄を省いているのです。

同じチキンの弁当でも
・コンビニ弁当→チキン3切れで600円
・沖縄弁当→鶏モモ肉まるまる1枚で500円(コーヒー込み)

コンビニより安く、そして量も多い。
コスパ最強なのが分かると思います。

そして白米の上に盛ることで、おかずのタレが白米に付き、白米の美味しさが増すのです。

これがナチュラルワンバン効果ですね!

ナチュラルワンバンとは
おかずに付いたタレを一度白米に付けることをワンバン。
それが自然にできることをナチュラルワンバンと言います。

ワンバン好きな人は、それがナチュラルにできるってかなり嬉しいと思います。

ワンバン好きじゃない!
真っ白な白米が好きなんだ!

私も普段は真っ白な白米派です。
しかし沖縄弁当だけは違うのです!

沖縄弁当はナチュラルワンバンがないと成り立ちません。
沖縄弁当の美味しさはナチュラルワンバンなんです!

スポンサーリンク

沖縄弁当の魅力はボリュームの多さ

沖縄弁当の魅力です。
コンビニ弁当に比べて圧倒的に

安い
・多い
上手い

これは間違いないです。

コンビニ弁当は高いうえに
作られて何時間も経っています。

それに対し、沖縄の弁当屋はお店で直接作るので、作られてからの時間が短いです。
そして保存料などの無駄な添加物も入っていないため、安心して食べられます。

そして安ければ150~300円で食べられます。
たくさんのおかずを作ることを考えると、300円じゃ安すぎます。

我が家の場合、昼食は弁当屋さんで買って、調理に費やす時間を自分時間に充てています。
家庭も家計も大助かりです☆

スポンサーリンク

まとめ

いいかがでしたか?

沖縄の旅行に来たら豪華な物を食べると思いますが
一度は沖縄の弁当を味わってみませんか?

また子供に弁当を作ることもあると思いますが
おかずを小分けにすると入れられる量が限られます。

沖縄弁当は白米の上に載せる事で範囲が広げられて、たくさんのおかずを入れる事ができます。

沖縄は手作り弁当でもこの入れ方で作る家庭も多いです。

あなたの家庭でも、この入れ方を取り入れて、子供へたくさんの料理を食べてもらいませんか?

ちなみにナチュラルワンバンは、私が勝手に作った言葉です(笑)

これからの沖縄知識の参考になると嬉しいです☆

☆毎日の生活にハッピーを☆

気に入ってもらえたらフォローやシェアお願いします!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次