朝ドラ『ちむどんどん』第10話!沖縄の言葉・方言の意味、教えます!見逃し放送も紹介!

朝ドラちむどんどん第10話、方言や言葉の意味を教えます。

朝ドラ『ちむどんどん』で使われる沖縄の方言が難しいってあなたへ。

沖縄出身・沖縄在住の私が、方言や言葉の意味を解説します。

この記事を見ながら、朝ドラ『ちむどんどん』を見るとさらに楽しくなります。

朝ドラ『ちむどんどん』第10話!沖縄の言葉・方言の意味、教えます!

その他、放送回はこちら。

スポンサーリンク
目次

沖縄そば

小麦粉で作られるそば。

「そば粉」は使われていない。

歌っていた曲

タイトルは「椰子の実」

ゆし豆腐

豆乳ににがりを入れて固まり始めたふわふわの状態の「スープ」。

スポンサーリンク

いいわけ~?

いいわけ~?=いいの?

清明祭(シーミー)

シーミーとは、お墓で親族が集まって、ごはんを食べたり、お酒を飲んだりする。

ちむどんどん

ちむ(肝)=心
どんどん=擬音語、「わくわく」「どきどき」など

心がわくわく(ドキドキ)する。」

ありえん

ありえん=ありえない

見逃し配信はU-NEXTで!

U-NEXTを登録するとNHKオンデマンドの視聴可能です。

NHKオンデマンドを試すなら、U-NEXTの無料トライアルで!

朝ドラちむどんどん第10話、方言や言葉の意味を教えます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次