朝ドラ『ちむどんどん』第5話!沖縄の言葉・方言の意味、教えます!見逃し放送も紹介!

朝ドラ『ちむどんどん』で使われる沖縄の方言が難しいってあなたへ。

沖縄出身・沖縄在住の私が、方言や言葉の意味を解説します。

この記事を見ながら、朝ドラ『ちむどんどん』がさらに楽しくなります。

この記事では第5話で使われた、言葉を紹介します。

その他の放送回はこちら

スポンサーリンク
目次

あさきさみよ~

あきさみよ~=何てことだ~

ま~さんや~

ま~さん=美味しい

ま~さんや~=美味しいね

ちむどんどん

ちむ(肝)=心
どんどん=擬音語、「わくわく」「どきどき」など

心がわくわく(ドキドキ)する。」

キビ畑

キビ畑=さとうきび畑

スポンサーリンク

三線の歌のタイトル「てぃんさぐぬ花」

てぃんさぐぬ花=ホウセンカ

沖縄の教訓歌。

子供から大人まで、誰でも歌える。

見逃し配信はU-NEXTで!

U-NEXTを登録するとNHKオンデマンドの視聴可能です。

NHKオンデマンドを試すなら、U-NEXTの無料トライアルで!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次