朝ドラ『ちむどんどん』第9話!沖縄の言葉・方言の意味、教えます!見逃し放送も紹介!

ちむどんどん第9話の言葉や方言の意味、教えます

朝ドラ『ちむどんどん』で使われる沖縄の方言が難しいってあなたへ。

沖縄出身・沖縄在住の私が、方言や言葉の意味を解説します。

この記事を見ながら、朝ドラ『ちむどんどん』を見るとさらに楽しくなります。

この記事では第9話で使われた、言葉を紹介します。

その他、放送回はこちら。

スポンサーリンク
目次

チャンプルー

野菜の炒め物

チャンプルー=炒め物

イカ墨ジューシー

イカ墨ジューシー=イカ墨を混ぜた、炊き込みご飯

挿入歌のタイトル

「椰子(やし)の実」

スポンサーリンク

日本復帰前(1972年)は、アメリカの統治下

沖縄は1945年~1972年の27年間はアメリカ統治下。

沖縄から出る時は、パスポートなどが必要。

最後の三線の曲

三線

タイトル「てぃんさぐぬ花」

見逃し配信はU-NEXTで!

U-NEXTを登録するとNHKオンデマンドの視聴可能です。

NHKオンデマンドを試すなら、U-NEXTの無料トライアルで!

ちむどんどん第9話の言葉や方言の意味、教えます

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次