うるま市石川の沖縄そば屋【海鮮小町】アレンジ可能?味や口コミは?

たーかー

はいさ~い!

沖縄そば食べたいな~

たーかー

沖縄そばなら
海鮮小町だね!

そばなのに海鮮?

そんな声が聞こえてきそうな、うるま市石川にある沖縄そば屋【海鮮小町】
以前は居酒屋だった店を居抜きで使ったため、沖縄そば屋になってもそのままの名前を使用したそうです。

そして、居酒屋だったメリットを活かし
お昼は沖縄そば、夜は沖縄そばも出せる居酒屋として、現在経営中です。

そんな海鮮小町に行ってきました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
目次

外観

外観になります。

ランチは沖縄そば、夜は居酒屋をやってる事もしっかりアピールされてますね。

入り口横に駐車場があります。

入り口の両サイドに駐車場があるため、車から降りてすぐにお店に入れるのは嬉しいです。

内観

内観です。

入り口に入ると、目の前にカウンターがあります。

カウンターの手前にペーパークラフトが並べられてお洒落です☆

購入もできるのでお土産に良いですね☆

カウンター周辺です。

カウンター前には沖縄の居酒屋らしく泡盛のボトルが並べられてます。
お昼だったので飲めませんでしたが、夜行ったときには飲みたいです。

席はテーブル席と畳席があります。

テーブル席です。

席同士が離れているので、ゆったりとくつろげますね。

畳席です。

畳間も広々しているので、小さいお子さんを連れて行って、動き回ったとしても気にせずご飯が食べれます。

私の子供は広いスペースでヨチヨチ歩いてました(笑)。

また予約をしていけば、個室の利用も可能です。

人目を気にせずゆっくりできるのは嬉しいですね。

夜用の、メニュー短冊が窓側に貼られています。

居酒屋らしいですね。

スイーツ好きの私は「アイスハニートースト」が気になります。
今度食べてみたいです。

メニュー

こちらがメニューです

普通のメニューに見えますよね?
でもよく見てください!【基本のおそばメニュー】となっています!

なぜ基本が付くの?
そう思いますよね?

それがこのお店のオリジナル溢れる所です!

これが別メニューです

このお店、商品は麵とスープのみ!かけそばスタイルです。
その他は全てトッピングメニューとなっています。

そのため自分の好みに沖縄そばをアレンジすることが可能です。
このシステム、沖縄ではあまり見かけません。

・三枚肉      ・・・200円
・軟骨ソーキ    ・・・250円
・あぶり軟骨    ・・・300円
・あさり      ・・・200円
てびち(豚足)  ・・・300円
・アーサー(あおさ)・・・80円
・バター      ・・・80円
・ねぎ増量     ・・・80円

がトッピング可能です!

特にあさりとバターは相性が良いそうです☆

私たちはアレンジそばに挑戦
…..
せずに、【あぶり軟骨】そばと、【アサリ】そばを頂きました。(笑)

あさりそば自体も珍しいですけどね。
海鮮小町の名を期待して1つは海鮮系にしました。

あぶり軟骨そば

1つ目はあぶり軟骨そば(大盛)です。

炙り軟骨は別皿のため、そのまま食べるのも良し
スープの中に入れてダシを付けて食べるも良しです☆

私は半分はスープに、半分はわさびを付けて食べました。

軟骨は柔らかく、口の中に入れた瞬間とろけます。
最高の食感です☆

スープは豚骨と鰹節でだし汁を取っているため、軟骨とも相性が良いです。

あさりそば

2つ目はあさりそば(中盛)です。

あさりが、器の半分を占めているほどのボリューム!
サービス満点ですね。

スープに鰹節を使っているため、アサリとの相性が良かったです。
海鮮小町の名前は負けてませんでした。(笑)

こちらはアサリの塩が効いているので、二日酔いにも最適のそばだと思います。

そしてオーナーのご厚意でピザ天ぷらをサービスしてもらいました。

ピザって天ぷらにできるんですね!
初めて食べましたが、ピザの風味が口の中に広がり美味しかったです。

スープ

スープは上記で説明した通り豚骨と鰹節でダシを取っています。
どちらかというと豚骨がメインな気がします。

豚骨メインの優しい味で、スープも飲み干してしまいました。

またトッピングによってスープの味が変わってくるので
自分好みの味を見つけるのも楽しくなりそうです。

口コミ

場所・営業時間

場所です。
〒904-1105
沖縄県うるま市石川白浜1-6-1

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次