沖縄市おすすめの公園「美里公園」子供から大人まで楽しめる遊び場を紹介します。

たーかー

はいさ~い

沖縄市で子供と一緒に遊ぶなら
どこの公園が良いんだろう?

たーかー

大人になっても屋外で
遊べるところないかな~?

こんな疑問をお持ちのあなたへオススメするのは、沖縄市美原にある「美里公園」を紹介します。

美里公園は、

・子供が楽しめるたくさんの遊具
・スケボーエリア
・芝生エリア
・屋根エリア

と、いろんなエリアがあり、幅広い年齢層の方が利用されています。

それぞれのエリアに分けて紹介します。

スポンサーリンク
目次

子供が楽しむ「遊具エリア」

子供が楽しむ遊具エリアです。

すべり台

まずは子供の遊具王道の「すべり台」です。

こちらのすべり台は滑れる所が3か所あるので、待ち時間など気にせず滑ることができます。

あまり大きくないので小さなお子さんでも楽しむ事ができます。

トンネル遊具

すべり台の裏にはトンネル遊具もあります。

トンネルをくぐったり、看板の前後を親子で対面して遊ぶことができます。

親子のコミュニケーションが図ることができます。

大きい遊具

大きめの遊具もあります。

トンネルタイプのすべり台から綱渡りスペースまで、比較的大きくなった子供が遊ぶ遊具になります。

秘密基地みたいな感じでワクワクしますね☆

可愛い遊具

可愛らしい小さめの遊具もあります。

恐竜のお腹から昇って背中から滑り落ちる。

子供にとって夢のような遊具ですね。

ロープジャングルジム

大きなロープジャングルジムもあります。

公園によっては設置していない所もあるので、ロープジャングルジムがあるのは貴重ですね。

私は子供の頃ジャングルジムが好きだったので、子供が大きくなったら一緒に遊びたいです。

円盤遊具

ロープジャングルジムでは遊べない子供のために、小さい昇り降りできる遊具もあります。

鉄棒やロープで昇ったり、ボルダリングのように石を掴まえて昇ったりできます。

小さい子供でも楽しめますね☆

遊具は小さい子供から大きくなった子供まで、それぞれ遊ぶことができます。

兄弟みんなで行っても、それぞれが楽しむ事ができます。

学生に人気「スケボーエリア」

美里公園にはスケボーエリアもあります。

ハーフパイプがある公園を初めて見ました。

これってかなり珍しくないですか?

このハーフパイプがあるからでしょうか?

スケボーを持っている少年たちを、あちらこちらで見ました。

この公園から、「真夏の大冒険」に出発する人が出てくることを祈っています。
2021年流行語大賞ノミネート)

雨が降っても大丈夫「屋根エリア」

大きい屋根があるエリアもあります。

かなりの大きさです。
沖縄の人は傘を持たずに出かけるため、急に雨が降ってもここに逃げ込めば大丈夫です。

ダンスをするグループも見かけました。

ダンスは体力を消費するため、日陰でできるのは最高ですね。

サッカーやかけっこに「芝生エリア」

広範囲に芝生があります。

こちらで小学生がミニサッカーをすることもあれば、親子でおいかけっこだったり、学生がキャッチボールやフリスビーをしています。

とても広いので遊ぶ選択肢も無限大にあります。

こんな広い場所で遊んでたら爽快感があり、リフレッシュになりますね。

マラソンにも最適

夕方には公園の周りで、マラソンやウォーキングをしている人も多くいます。

外周が500mのため、マラソンやウォーキングの走行距離を測るには分かりやすいですね。

マラソンやウォーキングなどは、挫折したり諦めたりすることも多いですが、こちらの公園では多くの人が利用しているため励みになります。

運動を継続してできると思います。

まとめ:大人から子供まで楽しめる公園

子供から大人まで、親子で遊んだり友人同士でスポーツをしたりと、広い公園のため色んな遊び方ができる公園です。

沖縄市だけでなく周辺の市町村からも遊びに来ます。

沖縄市やその周辺に住まれている方は、ぜひ遊びに行ってみてはどうですか?

「美里公園」の近くにはコンビニから飲食店が多数あります。

公園で遊んで疲れた時には、近くで食事をしながら休む事も出来ますね☆

場所

住所:沖縄市美原4ー4

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 初めまして。ブログ初心者です。このブログを読み進めると初心者でもとても分かりやすく勉強になります。もっと早く貴方やこのブログを知っていたらと後悔しています。これからも教材として訪れたいと思います。これからお世話になります。よろしくお願いいたします。

コメントする

目次