沖縄のお酒【泡盛】地元で人気のおすすめ銘柄5選紹介!高級なお酒も激安で買える?

たーかー

はいさ~い!


県外でも販売されている沖縄のお酒「泡盛」。私が県外に住んでいる時にも目にしましたが、そこに並んでいる商品は、見た事も聞いた事もない銘柄ばかりでした。

県外で販売されている泡盛を飲んでみましたが……正直マズかったです。

本当の泡盛の美味しさを県外の人にも味わってもらいたいため、地元で人気の泡盛を5銘柄紹介します。

この記事を読むことで本当に美味しい泡盛が分かるようになり、泡盛を飲んだ時の満足度が変わります。

スポンサーリンク
目次

泡盛とは米を原料にしたお酒

泡盛は、米を原料とした米を米麴にして、水と酵母を加えて発酵させて作るアルコール飲料です。

米焼酎と似ていますが、発酵方法が違うので味も全然変わってきます。

3年以上貯蔵した泡盛は古酒(クース)と言われ
、味が格別で価格も変わってきます。

泡盛は安価でゆっくり飲めるためコスパ最高で、長い時間1つの居酒屋に居座る沖縄では人気のお酒です。

沖縄では泡盛の事を、シマー(島酒)と言うことも多いです。

スポンサーリンク

地元で人気の泡盛オススメ5選

泡盛5選

地元で飲まれている泡盛が、どういった年代に飲まれているかも含めて、人気の泡盛をランキング形式で紹介します。

第5位:若者が好きな泡盛【龍 ゴールド】

泡盛 龍
龍ゴールド アルコール度数:25度

20代前半の方に人気の泡盛です。クセも少なく飲みやすくなっております。

龍を飲む際の注意点があります。

アルコール度数25度で、泡盛になかではアルコール度数が比較的低い方ですが、飲みすぎると二日酔いしやすいです。

私はお酒に強いですが、龍を飲んだ時は二日酔いになることが多いです。

あなたがお酒に強くても、龍を飲むときだけは二日酔いにならないように注意してください。

第4位:幅広く愛される泡盛【菊之露 ブラウン】

菊之露ブラウン アルコール度数30度

菊之露ブラウンは居酒屋に行ったら、半分近くの席で飲まれている泡盛です。

安価ですが飲みやすいため、人気の泡盛です。

お家時間でまったり飲むときもおススメです。

私が家で飲むときは、菊之露ブラウンを飲むことが多いです。

第3位:中年~年配に人気【久米仙 ブラウン】

泡盛 久米仙
久米島の久米仙ブラウン アルコール度数30度

久米仙ブラウンは40代以降に飲まれることが多いです。

他の泡盛に比べてクセがあり、泡盛本来の味が楽しめます。

私が20代の頃は飲めませんでしたが、30代になって久米仙の味が分かるようになってきました。

久米仙が好きな方はこれしか飲みません。そのぐらい中毒性があります

第2位:二日酔いしにくい泡盛【菊の露 親方の酒】

菊之露 親方の酒 アルコール度数25度

私の実感ですが、1番二日酔いしないお酒です。

菊の露 親方の酒はどんなに飲んでも二日酔いしません。

翌日、スッキリと起きられます。

お酒が弱い人にもオススメのお酒です。

味もクセがなく飲みやすくなっています。

お酒を飲んでも翌日にアルコールが残らないのは、非常に重要です。

琉球フロントOnlineShop
¥1,510 (2022/10/10 17:08時点 | 楽天市場調べ)

第1位:泡盛の特別なお酒といったら【菊の露VIP】

菊之露V.I.Pゴールド アルコール度数30度

菊の露V.I.Pゴールドは、名前にV.I.Pと入っているだけあって、沖縄の豪華な泡盛です。

アルコール度数30度もあるのにセがなく、とても飲みやすくなっています。

泡盛が苦手な人でも、「V.I.Pなら飲める」と言われるほど飲みやすいお酒です。

価格は1,661円と他の泡盛と比べて少し高くはなりますが高級なお酒としてはコスパが良いです。

V.I.Pより高いお酒はありますが、他の高いお酒より私はこのお酒が美味しいです。

値段、味を考えるとダントツの1位になります。

初めて飲む方はこちらから試してみませんか?きっと美味しく飲めます。

まとめ:地元沖縄で人気の泡盛5選。1位はV.I.Pで高級なお酒だが1,000円台と格安で買える!

県外で販売されている泡盛は、地元で人気の商品が少ないです。美味しい泡盛を飲むなら、地元で人気の泡盛を飲むに限ります。

地元で人気の泡盛を5選紹介しましたが、菊之露V.I.Pがダントツでオススメです。

3年以上熟成した古酒で、熟成された分クセもなく飲みやすくなっています。古酒ですが、値段も約1,600円とリーズナブルです。

もしどの泡盛を買おうか悩んでいるあなたは、一度菊の露V.I.Pを飲んでみてください。きっと美味しく泡盛を味わえるはずです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次