【沖縄市】ランチで海鮮料理が食べられるオススメ3店紹介!

たーかー

はいさ~い!

沖縄市は海に面している地域が少なく、海鮮料理が食べられるお店も多くはありません。それでも沖縄市でランチに海鮮料理が食べられるお店に行きたいあなたに、私が行ったオススメのお店を紹介します。

紹介する3店舗の、

  • 概要
  • 基本情報
  • おすすめメニュー
  • 口コミ

これらを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

この記事を読むことで、沖縄市で海鮮料理を楽しむことができます。

スポンサーリンク
目次

沖縄市で新鮮な魚を食べるなら【パヤオ直売店】

沖縄市で新鮮な魚を食べたいなら、パヤオ直売店1択です。パヤオ直売店では、捕れたての魚をその場で調理してもらえるため、新鮮なまま食べる事ができます。

新鮮な魚は身が柔らかくてマジで旨いです。捕れたてほやほやの魚を食べたいあなたは、一度パヤオ直売店に行ってみましょう。

パヤオ直売店では食事以外にも、生の魚や刺身などに加工された商品を購入可能です。家で魚料理を食べようと考えている時にもオススメのお店です。

マグロの大漁日は刺身がおかわり自由になるという、かなり嬉しいサービスがありますので、行った際にマグロが大漁に釣れていることを祈りましょう。

詳しい内容は下記の記事を参考にしてください。

基本情報

店舗名沖縄市漁業協同組合 パヤオ直売店
住所〒904-2172 [地図]
沖縄県沖縄市泡瀬1-11-34
営業時間4~9月:10:30~18:00
10~3月:10:30~17:30
電話番号鮮魚・刺身::098-938-5811
寿司・天ぷら・食堂:098-939-4980
支払い現金
ホームページホームページはこちら

おすすめメニューは魚のバター焼き

お店の人気No.1で、私もオススメするメニューが魚のバター焼き定食です。

にんにくがタップリ入っており、にんにく好きにはたまらない一品です。捕れたての魚のため身が柔らかく、フライパンから飛び出るほどの大きさですが、すぐに食べきってしまいます。

何を食べるか悩むなら、魚のバター焼き定食を頼みましょう。

口コミ

SNS上でのパヤオ直売店の口コミです。

サービス満点【大ばんぶる舞】

沖縄市で海鮮料理を食べながら、その他のサービスを求めるなら「大ばんる舞」に行きましょう。

料理自体がボリュームあるのはもちろんのこと、セルフサービスのメニューが半端ないです。

セルフサービスの内容は、

  • 味噌汁の具材
  • カレー
  • お茶漬け

これらを自由に食べる事ができます。

好きな具材を鍋に入れて、オリジナルの味噌汁を作るお店は初めてです。

カレーやお茶漬けマグロのダシを使用しているため、サービスにするにはもったいないほど本格的な味となっています。

お腹いっぱい食べたいあなたは「大ばんぶる舞」に行きましょう。

詳しい内容は下記の記事を参照してください。

基本情報

店舗名大ばんぶる舞 丼かんじょう 総本山
住所〒904-2165 [地図]
沖縄県沖縄市宮里3丁目7-2
アクセス沖縄自動車道沖縄南I.Cより車で13分
コザ高校向かい
営業時間9:00~16:00(L.O.15:00)
定休日不定休
電話番号050-5486-4956
席数220席
駐車場有(20台)
支払い方法現金のみ
予約不可
HPホームページはこちら

おすすめメニューは【大ばんぶる舞定食】

大ばんぶる舞のおすすめメニューは、店名が料理名にもなっている「大ばんぶる舞定食」です。

刺身が9点も入っているのに、1,000円ポッキリと名前通り大盤振る舞いの定食となっています。

刺身好きなら絶対に頼んでほしい料理です。

口コミ

SNS上での口コミです。

口コミでもボリュームの多さに驚く人が多数います。あなたもきっと行かれた際はボリュームの多さに驚くでしょう。

くつろぎながらランチを楽しむ【なか・ゆくい】

「なかゆくい」とは沖縄の方言で「一休み」という意味です。「なか・ゆくい」はその名の通り、くつろぎながら食事を楽しめる空間になっています。

のんびりと食事を楽しみたいあなたは「なか・ゆくい」がオススメです。

なか・ゆくいの雰囲気を見てみる。

基本情報

店舗名なか・ゆくい
住所904-0014 [地図]
沖縄県沖縄市仲宗根町30-15
コザ中学校向かい
アクセス胡屋バス停より東に徒歩7分
営業時間昼:11:00~5:00(L.O;14:00)
夕:17:00~23:00(L.O;20:00)
席数カウンター:10席
6人:2席 4人:2席
休日日曜祝祭日、第1水曜日
電話番号098-929-1137
支払い現金のみ

おすすめメニューはトーフチャンプルー

私が食べたのは白身魚のウニ焼き定食です。

白身魚のウニ焼き定食も美味しかったのですが、常連さんで注文されることが多かったのはトーフチャンプルーでした。

常連さんが多く注文されているメニューなら間違いないはずです。私も次回行ったときはトーフチャンプルーを注文します。

+300円で追加できる刺身もオススメです。300円で刺身6切れ入っているのでかなりお得です。あなたも「なか・ゆくい」に行ったら、ぜひ刺身も一緒に注文しましょう。

SNSでの口コミ

SNSの口コミを見ていると、天丼もボリュームがあって美味しそうですね。

まとめ:沖縄市のランチで海鮮料理を楽しむなら、雰囲気に合わせてお店選びをしよう

今回紹介した3店舗はそれぞれ違った雰囲気があり、おすすめポイントが違います。

  • 新鮮な魚を楽しむ→パヤオ直売店
  • ボリューム満点の食事を楽しむ→大ばんぶる舞
  • くつろぎを楽しむ→なか・ゆくい

このような感じでお店を選ぶと、あなたが今食べたい雰囲気に合わせて食事を楽しむことができます。

ぜひ沖縄市で海鮮料理を楽しんでください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次