沖縄のピーナッツと言えば「ピーナッツ黒糖」おやつやお酒のつまみにもオススメです。

たーかー

はいさ~い!

ピーナッツが好きなんだけど
オススメのピーナッツ菓子を教えて!

たーかー

それなら、沖縄の「ピーナッツ黒糖」がオススメだよ

あなたはピーナッツ菓子は好きですか?

おやつにもお酒のつまみにも合う、ピーナッツ菓子。

ピーナッツ菓子にも色んな種類がありますが

その中でも、沖縄の「ピーナッツ黒糖」は別格です。

私はピーナッツのお菓子はあまり食べないのですが、「ピーナッツ黒糖」に関しては別です。

これがおやつや酒のつまみにあったら、すぐに手が伸びてしまいます。

一度食べるとやめられず、いつの間にかなくなってしまうほど、美味しくハマってしまうお菓子です。

ピーナッツ好きはもちろんのこと、普段はピーナッツを食べない方にもオススメできるお菓子です。

そんな「ピーナッツ黒糖」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
目次

沖縄の「ピーナッツ黒糖」=ピーナッツ×黒糖×水あめ

「ピーナッツ黒糖」とは、ピーナッツを黒糖と水あめで煮込んだお菓子です。

ピーナッツと黒糖のからみ方によって、サイズや形がバラバラです。

取ったときの大きさや形によって

どこから食べるか、どれだけ食べるか
少しずつ食べるか、大きく食べるか

など、食べ方によって味わいも変わってくるため、そこも一度食べるとやめられない理由です。

ピーナッツ黒糖の魅力

「ピーナッツ黒糖」の魅力です。

名前に「黒糖」が付くだけあって、黒糖を使用していることが、1つの魅力と言えるでしょう。

ピーナッツの香ばしさに、黒糖の優しい甘さが相性バツグン。

ピーナッツだけでは味気なく感じる人でも、黒糖が混ざることで味わいが変化して、とても美味しくなります。

食感

食感も最高です。

ピーナッツと黒糖が水あめで固まっているため、くっついている所の食感が「カリカリ」っとしていて、ピーナツのサクッとした食感と相性が良いのです。

カリッとした食感が好きな人には、きっとハマると思います。

子供から大人までオススメ

黒糖にはミネラルやビタミンが豊富です。

そのため子供と一緒に遊んだ後におやつとして食べる事で、栄養補給にもなります。

おやつを楽しみながら栄養も取れるので一石二鳥ですね☆

お酒のつまみとしても相性が良いです。

ピーナッツ自体もお酒のつまみとして良いですが、ほんのり甘さがある黒糖も入っているので、2倍の美味しさを感じられます。

またカリッとした食感も、酒のつまみにはたまらないですね。

食べる時の注意

とても美味しい「ピーナッツ黒糖」にも注意があります…

それはカロリーが高いこと。

ピーナッツ・黒糖・水あめを使っているためカロリーは高めです。

なのに美味しすぎて食べすぎてしまいます

ピーナッツ黒糖を食べる時は、食べすぎに注意して食べてください。

ピーナッツや黒糖は栄養価が高いので、食べ過ぎなければ、おやつやツマミとしておススメです。

そしてもう一つが、水あめを使っている事です。

個包装されていないため、素手で掴んで食べる事になります。

そうすると手がベタベタしてしまうため、手が洗えない環境で食べる際は、手拭きシートなどを準備してください。

ピーナッツ黒糖に合う飲み物は「さんぴん茶」「泡盛」

ピーナッツ黒糖は、味が濃いため飲み物が欲しくなります。

その時におススメの飲み物は、やっぱり沖縄定番の「さんぴん茶」です。

沖縄のどんな料理にも合う万能飲み物「さんぴん茶」。

もちろんピーナッツ黒糖にもさんぴん茶は相性バツグンです。

またお酒のつまみとして食べる際は、沖縄定番のお酒「泡盛」がオススメです。

ピーナッツとお酒は合うのはもちろんですが、黒糖と泡盛も相性が良いので、つまみとして食べるなら、お酒は「泡盛」と一緒に飲んでください。

沖縄の食べ物を食べるなら、飲み物も沖縄!

間違いなく他の飲み物より相性が良いですよ。

まとめ

ピーナッツ好きの人から、普段はあまり食べない人まで、全ての人から好かれるピーナッツ黒糖。

これを食べれば、あなたのピーナッツへの価値観が変わる事間違いないです。

ぜひ一度ご賞味ください。きっとハマると思います。

下記のリンクから直接購入できます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次