沖縄の湿気対策に除湿機は必須【2022年版】コスパ最高おすすめ⑥選!

沖縄の湿気対策、除湿器は必須
たーかー

はいさ~い

毎日、ジメジメして嫌だよ…
洗濯物も乾かないし…

たーかー

それなら、除湿機を買おう!
過ごしやすくなって、部屋干しする時も最適だよ☆

沖縄は雨が多く湿度も高いため、年中ジメジメしていますよね?

平均すると3日に1回は雨が降っています。

・ジメジメして過ごしにくい。
・部屋干しするけど、乾きが遅い
・生乾きの匂いがとても気になる。

そんなあなたには、除湿機がオススメです。

除湿機を使用することで

・ジメジメした生活を快適にしてくれて
・部屋干しでも早く乾かすことができる
・匂いも気にならない

これだけの効果が期待できます。

この記事では沖縄の生活に欠かせない除湿機の

  • 効果
  • 種類
  • 選び方
  • オススメ商品
  • 除湿機以外の対策方法

これらを紹介していきます。

また我が家で愛用している除湿器も紹介しているので、実際の使用感が分かると思います。

この記事を読むことで、沖縄の湿気対策には、除湿機の必要性が分かります。

また、簡単にできる除湿機以外の湿気対策も紹介しています。

ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
目次

沖縄の湿気対策に除湿機の効果は絶大

霧がかっている

除湿機を使用すると、空気中の湿気を取り除いてくれます。

その結果、結露やカビの発生を抑制する効果が期待できます。

ジメジメした空気を、カラッっとしてくれるため、快適に過ごすことができます。

最近の除湿機は、送風機能が付いている物が多いため、部屋干しにも最適です。

湿気を抑えながら、衣類に風を当てる事で、早く乾かせて匂いを抑制することができます。

部屋干しの匂いの原因

部屋干しをしたときに嫌な臭いがしてしまう原因は、洗濯物に残った汚れと雑菌にあります。普段から衣類には多くの汚れが付着しており、洗濯物が乾かずに、時間が経過してしまうとその汚れから雑菌が繁殖してしまうことで、臭いが発生しやすくなってしまいます。

引用元:GUNZE

梅雨の時期でも快適に過ごしやすく、部屋干しでも匂いの原因を抑えてくれることが、除湿機のメリットです。

沖縄の湿気に合った除湿機の種類

除湿機の除湿方法には

  • デシカント方式
  • コンプレッサー方式
  • ハイブリッド方式
  • ペルチェ方式

この4種類があります。

この中で沖縄におススメの除湿方法は
・コンプレッサー方式
・ハイブリッド方式

となっています。

それぞれ性能が違うため、説明していきます。

結露対策に【デシカント方式】

デシカント方式は、フィルターとヒーターを使用しています。

デシカント方式は、コンパクトで軽いものが多く、音が小さい事がメリットです。

しかし、電気代が高く、温度も上昇するため、梅雨時期には相性が悪いです。

室内を暖められるため、冬には最適です。

湿気がフィルターに入り、温風として送り出す

気温上昇予防に【コンプレッサー方式】

コンプレッサー方式は、内部にあるコンプレッサーを使用して、湿った空気を取り除き乾いた空気を送風します。

温度上昇が少ないため、梅雨時期など、湿気が多く暑い時期に最適です。

年中暑い日が続く沖縄では、コンプレッサー方式がおススメです。

デシカント方式に比べて電気代が安くなります。

湿気を入れて、送風として出す

年中使用したいなら【ハイブリッド方式】

ハイブリッド方式は、その名の通り、上記2つのタイプを合わせた物です。

デシカント方式と、コンプレッサー方式の組み合わせ
  • 夏は電気代が安くて温度上昇が少ない、コンプレッサー機能
  • 冬は温度が上昇し、結露の防止になるデシカント方式

この方法を時期に合わせて調整してくれます。

そして、電気代はハイブリッド方式がお得です。

販売価格は高いですが、長期的に見るとハイブリッド方式がコスパが良いです。

コンパクトタイプの「ペルチェ方式」

ペルチェ方式は、コンプレッサー式と同じく、湿った空気を取り除き乾いた空気を送風します。

コンパクトで静音性に優れており、大きい部屋よりクローゼットや靴箱で使用されます。

暑い沖縄では「コンプレッサー方式」「ハイブリッド方式」がオススメ

沖縄は、冬でも暑い日がありますよね?

結露することも少ないため、デシカント方式はあまり相性が良くありません。

電気代も安く、温度上昇が少ない「コンプレッサー方式」か「ハイブリッド方式」がオススメです。

除湿機の選び方

除湿機はあなたの使い方によって選び方が変わってきます。

  • 部屋の広さ
  • 部屋の数
  • 使う場所
  • 連続排水の有無
  • お手入れ方法

この5点をそれぞれ紹介していきます。

部屋の広さ

除湿器の、容量は大きい物から、小さい物まで様々です。

部屋の広さを確認して、選ぶことが重要です。

部屋に対して除湿容量が小さいと、しっかり湿気が取り除かれず効果が半減します。

部屋数

1つの除湿機を様々な部屋で使用したいなら、キャスターが付いているか確認してください。

除湿器は、結構重いです。

色んな部屋に移動させるなら、キャスター付きは便利です。

キャスターなしでも、取って付きの除湿機だと、楽に持ち運びができます。

使う場所

テレビを見る時や眠るときに使うなら、静音性を確認してください。

音が大きい物から静かな物まで、除湿機によって変わります。

30dB以下の商品もあるので、寝室やリビングで使用するなら、静かな商品を選んでください。

30dBとは、鉛筆の筆記音や、深夜の住宅街(郊外)、ささやき声レベルです。

連続排水の有無

連続排水とは、洗濯機のようにホースを繋げて排水できる機能の事です。

浴室など、排水できる近くで使用するなら、連続排水できる機能がおススメです。

連続して使えるので、湿気が特に多い日は重宝する上、タンクの水を捨てる手間が省けるため時間短縮になります。

お手入れ方法

除湿機はキレイに手入れをしないと、除湿器自体にカビが生えてしまいます。

カビが生えると、除湿機の機能が果たせません。

あまり掃除が得意でない方は、手入れも簡単に出来る物を選ぶことをオススメします。

オススメ商品

前述したように、沖縄でコスパの良いタイプは、
・コンプレッサー方式
・ハイブリッド方式

です。

この2つのタイプを除湿の大きい容量順に紹介します。

コンプレッサー式

①シャープ 衣類乾燥除湿機【CV-N180-W】

ハンドル付きタイプでお手入れ簡単

タンク容量が約4.5Lで、ハンドル付きのため持ち運びが楽です。

内部乾燥」機能で、本体内部に残った水分を乾燥させて、カビの発生を抑制できます。

ホコリブロックプレフィルター」搭載で、本体内部へのホコリの侵入を防ぎます。

除湿方式コンプレッサー式
サイズ(奥行×幅×高さ)(248×359×665mm)
センサー温度センサー
湿度センサー
タイマー自動停止機能
除湿面積木造:20畳
鉄筋:40畳
消費電力(50Hz/60Hz)345W/ 385W

\詳しい情報はこちら/

②三菱電機 衣類乾燥除湿機
【MJ-M100SX-W】

ケーズデンキ 楽天市場店
¥31,548 (2022/05/28 15:29時点 | 楽天市場調べ)

短時間で効率よく乾かせるため、湿気の多い沖縄でおススメ。

乾き残りの部分を「部屋干しおまかせムーブアイ」が見つけてスポット乾燥ができます。

乾いたから、洗濯物を片付けようかな!

一部分だけ乾いてない!

こんな事ありませんか?

スポット乾燥は、全ての部分を乾かしてくれるため、嬉しい機能ですね。

しっかり乾かしてくれるので、生乾きの臭いも気にしなくて良いのです。

内部クリーン機能」が搭載されているため、カビ菌の成長を抑制できます。

除湿方式コンプレッサー式
サイズ(奥行×幅×高さ)(534×360×210mm)
センサー部屋干しおまかせムーブアイ
湿度センサー
温度センサー
清潔:お掃除内部クリーン運転
お掃除ラクラクタンク
タイマー切タイマー(4・8時間)
除湿面積木造:13畳
鉄筋:25畳
消費電力(50Hz/60Hz)245w/275w

\詳しい情報はこちら/

③コロナ(我が家の愛用品)
【CD-S6322】

ヤマダ電機 楽天市場店
¥23,800 (2022/06/06 10:24時点 | 楽天市場調べ)

スリムなサイズで、一人暮らしの部屋にも手軽に置ける

こちらは我が家で愛用している除湿機です。

幅が17㎝とかなりコンパクトなため、使用しない時はタンスの中に収納していますが、収納中もスッキリしています。

除湿センサーが付いており、除湿が必要な場合は赤ランプが点灯するため、いつまで除湿が必要か一目で分かります。

オートルーバー付きのため、部屋干しの際もまんべんなく衣類を乾燥させることができます。

音は比較的大きい感じです。

外出時に使用していることが多いです。

除湿が終われば、自動で電源がOFFになるため、節電効果もあります。

除湿方式コンプレッサー式
サイズ(奥行×幅×高さ)(170×533×365mm)
センサーオートストップ機能
湿度3段階表示
タイマー切タイマー2・4・8時間
除湿面積木造:7畳
鉄筋:14畳
消費電力(50/60Hz)190w/215w

\詳しい情報はこちら/

Amazonでは「Sシリーズ」は販売していないので、「Hシリーズ」を参照してください。

\Amazonで購入ならこちら/

④アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機
【KIJC-H652-N】

置き場所に困らないスリムタイプ、出来るだけ騒音を抑える事も。

スリムタイプの除湿機です。

「衣類乾燥モード」は3時間連続運転後、1時間ごとに湿度を検知します。

湿度がは低い場合は、運転を停止するため節電効果もあります。

「弱モード」の運転で、運転音を抑える事ができます。

ジメジメして寝つきが悪いって時も、静かに除湿して寝つきを良くしてくれます。

除湿方式コンプレッサー式
サイズ(奥行×幅×高さ)(204×319×535mm)
センサー湿度センサー
タイマー切りタイマー2・4・8時間
除湿面積木造:8畳
鉄筋:16畳
消費電力(50Hz/60Hz)162w/184w

\詳しい情報はこちら/

ハイブリッド方式

①パナソニック 衣類乾燥除湿機
【F-YHUX200-S】

たくさんの衣類を乾かすことが出来る「ツインルーバー」機能付き

除湿機って、送風する場所が偏って、乾き方にムラができますよね。

こちらの商品はルーバーが2つあり、別々の動きや、広範囲に送風が可能です。

ここは乾いてるけど、反対側は乾いてない。

そんな事が激減されるのは嬉しいですね。

ナノイー」機能が搭載されているので、臭いの元となる菌を除菌してくれるのも嬉しいです。

除湿方式ハイブリッド式
サイズ(奥行×幅×高さ)(296×378×662mm)
センサー温度センサー
湿度センサー
タイマー自動停止
除湿面積木造:21畳
鉄筋:43畳
消費電力(50/60Hz)除湿:300w/330w
衣類乾燥:w800/830w

\詳しい情報はこちら/

②シャープ 衣類乾燥除湿機
【CV-NH140】

プラズマクラスター」搭載。衣類乾燥におススメ。

シャープと言えば「プラズマクラスター」。その特徴を除湿機にも搭載しています。

そのため、衣類を乾かす時も、生乾き臭を抑制することができます。

臭いを抑える事が出来るのが一番の特徴です。

部屋干しで一番気になるのが臭い。

その匂いを抑えてくれるのは嬉しいですね。

除湿方式ハイブリッド式
サイズ(奥行×幅×高さ)(235×365×645mm)
センサー温度センサー
湿度センサー
タイマー切タイマー1~9時間
除湿面積木造:18畳
鉄筋:35畳
消費電力(50/60Hz)衣類乾燥(660w/695w)
除湿(275w/295w)
衣類消臭(45w/45w)

\詳しい情報はこちら/

除湿機以外の対策:調湿木炭の炭八

除湿機だと、買い替えが必要ですよね。

数年に1回の買い替えがめんどくさい。

そんなあなたにおススメするのは、調湿木炭です。

炭八は、備長炭の2倍以上の調湿力があります。

また半永久的に使用できるので、除湿機に比べてコスパが良いです。

大サイズ
・小サイズ

とあるので、置き場所の選択が広がります。

除湿機では、除湿が難しいタンスや衣装ケースなど、収納スペースに置くこともできます。

我が家でも使用していますが、除湿機では除湿できない場所全てに置いてるので、カビとは無縁です。

タンスなど、収納スペースが多い家には最適の商品です。

まとめ:沖縄の湿気対策には除湿機は必須。調湿木炭の炭八でも対策可能

沖縄は年中湿度が高く、ジメジメした環境です。

湿気をそのままにしておくと、カビの原因になり健康にも影響していきます。

そのため、除湿機を購入し、湿気対策を行いましょう。

除湿器を使用することで

  • カラッとした気候で過ごしやすい
  • 部屋干しが乾きやすい
  • 部屋干し臭の対策

これらが可能になります。

沖縄では必須の除湿機。まだ持っていない方は、購入することをオススメします。

そして、収納スペースが多い方は、調湿木炭の炭八もおススメです。

湿気対策を行って、年中過ごしやすい生活を送りましょう。

沖縄の湿気対策、除湿器は必須

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次